アットベリージェルをVラインやお尻に使うのは?個人的口コミ!

アットベリージェルをVラインやお尻に使うのは?個人的口コミ!

 

アットベリージェルをVラインやお尻に塗るとベタベタ?

アットベリージェルといえば脇の下や二の腕に使うイメージが強いんですが、実際のところは身体でも顔でもほぼすべての部分に使えるんです♪

 

なので、もちろんVラインでもお尻でも塗れます。

 

ただ、こういう部分ってけっこう蒸れることが多いと思います。

 

 

アットベリージェルを塗ってから汗と混じってベタつくなんてイヤですよね。

 

 

そう思ってしまう方もいるかと思いますが、アットベリージェルはあっさりとしたみずみずしいジェルになっていて、塗ったあとの特有のベタつき感は無いです!

 

実際に体験するとわかりますが、アットベリージェルはクリームというよりはジェル寄りで、テクスチャはかなりゆるいです。

 

硬いクリームタイプは指ですくって逆さにしてもなかなか垂れないですが、アットベリージェルはすぐに垂れるほど!

 

軽い使い心地で浸透しやすいおかげか、塗ったあとはさらりとして不快感を感じずに使えます(^ ^*)

 

効果的に使う為のタイミングは…

アットベリージェルを使うタイミングですが、効果・効能を見ると

 

◆メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぐ

 

と書かれている為、肌がダメージを受けてメラニンが作られるタイミングのときに使うのが◎!

 

・脱毛処理の後すぐに
・海など日焼けの後すぐに(水着の上からでも紫外線は貫通します)

 

あとは、日常的に衣服の摩擦などでもダメージがあるので、できるだけ1日に2回以上こまめに使うことをオススメします。

 

>>アットベリージェルの効果・効能って?わかったこと