アットベリージェルの個人的口コミ『医薬部外品ってなんなの?』

アットベリージェルの個人的口コミ『医薬部外品ってなんなの?』

 

いままでこういったニキビ対策化粧品を試したことがある方の中に

 

「アットベリージェルって医薬部外品って書いてあるけど、これどういう意味なの?」
「医薬部外品って医薬品の
こと?化粧品じゃないの?」

 

って、ふと感じた方もいるんじゃないでしょうか。

 

わたしも当初医薬部外品がまったくわからなかったので、すこし調べたことがありました。

 

ここでは、医薬部外品ってなんなのか、アットベリージェルにどう関わりがあるのかなど書いていきます。

 

医薬部外品って?

簡単にいえば、医薬品と化粧品のちょうど真ん中のカテゴリです。

 

医薬品は、治療を目的に作られたもので効果は高い反面、副作用のリスクが高いです。

 

化粧品は、主に肌を清潔にしたり、健やかに保つ為のもので治療効果は無いです。

 

医薬部外品は、医薬品のような治療効果じゃなく予防効果が主で、肌の調子を整える役割を持っています。

 

医薬部外品の役割は予防!

 

つまり、アットベリージェルの効果は黒ずみ(色素沈着・くすみなど)を防ぐ効果が高いんです!

 

◆肌のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり期間)をサポートして乱れさせない
◆メラニンの生成を防いでシミ・そばかすなどを防ぐ

 

こういった効果を発揮してこれ以上悪化させずに肌をサポートするのと、黒ずみ対策としては肌自身の回復力に依存するので、即効性が無いのが難点ですね(=o=;)

 

中途半端な感じはしますが、安全性と実力製を兼ねた保湿ジェルですので、いますぐなんとかしたい!治したい!というほど切羽詰まっている方でなければ、アットベリージェルは試してみる価値があると思います。