アットベリージェルとイビサクリーム…どっちが効果高い?

アットベリージェルとイビサクリーム…どっちが効果高い?

アットベリージェルとイビサクリーム…どっちが効果高い? アットベリージェルとイビサクリーム…どっちが効果高い?

アットベリージェルとイビサクリーム…同じ黒ずみ予防対策製品だけど…?

 

アットベリージェルは、二の腕やワキの下がメイン。
イビサクリームはデリケートゾーンをメインに使う製品になっています。

 

イビサクリームは最近出てきた製品で、けっこう人気も高いみたいです。
たしかにアンダーヘアの処理をすると黒ずみやすくなりますし、そういうときにデリケートゾーンのケアはしておきたいですよね。

 

アットベリーは二の腕やワキの下用なので、薄着になる夏に向けて使っておきたいジェルとして有名です。

 

この2製品…どちらも同じ『医薬部外品』、『黒ずみ予防(対策)製品』ですし効果・効能も似ています。

 

そして、実はどちらも身体や顔などどこに使っても問題ない製品です(^^;)

 

「え?じゃあどっちか使えばいいんじゃないの?」

 

と疑問に感じる方もいるかもしれません。

 

たしかに、どっちの製品も顔・身体に使えて効果・効能が同じなら、優秀なほうを使えばいいわけですもんね(^^;)

 

わたしも実際にこの2つの製品を使ったことがありますが、実際に使い比べて感じたことや、そのわずかに違う成分やどんな状態に使うべきか気づいたことがあります!

 

ここではそれについて触れていきますので、あなたが「これだ!」と感じる部分があれば、一度試してみてはいかがでしょうか。
どちらも返金保証は付いています。

アットベリージェルについて!

製品名 薬用アットベリージェル
価格 定期コース:5,200円4,700円(送料無料) 通常購入:6,500円(送料650円)
ジャンル ワキ・二の腕の黒ずみ対策ジェル
返金保証 60日間 ⇒ 180日間に延長!
内容量 60g(約1カ月分)
主に使える部分 ワキ、ひじ、ひざ、二の腕、お尻、顔(小鼻、目元など)、首筋
アットベリージェルの潤い成分 レハロース、ヒアルロン酸、甘草フラボノイド、プラセンタエキス、エラスチン、セラミド、コラーゲン等…

イビサクリームについて!

製品名 イビサクリーム
価格 定価価格:4,970円(送料無料) ⇒ クレジット決済で4,470円  通常価格:7,000円(送料360円+決済手数料150円)
ジャンル デリケートゾーン(V・I・Oライン)の黒ずみ対策ジェル
返金保証 28日間
内容量 35ml(約1カ月分)
イビサクリームの潤い成分 ヒアルロン酸ナトリウム(2)、グリセリン、BG、ローズ水、シロキクラゲ多糖体、乳酸ナトリウム液等…

価格はイビサクリームがわずかに優勢!

価格を比較すると、定期コースでクレジットカードでの決済にすればイビサクリームのほうが安くなります!

 

さらにイビサクリームは3回目の受取り(3か月目以降)からさらに10%OFF

 

アットベリージェルは毎月4,700円(送料無料)ですが、イビサクリームは4,473円(送料無料)になるので、イビサクリームのほうが安く続けられます。

 

コスパはアットベリージェルが優勢!

イビサクリームは容量が35gと少な目。
アットベリージェルは60gと多め!

 

わたしの体験した限りだと

 

・イビサクリームはちょうど1カ月くらい
・アットベリージェルは1個で1カ月と半月ほど

 

と、アットベリージェルは長持ちです。
ジェルタイプだから伸びもよく浸透力もあるので、コスパはアットベリーのほうが良さそうです。

 

使い心地はアットベリージェルが優勢!

イビサクリームはとくに香りがなく不快感はないんですが、クリームタイプなので伸びが悪く感じます。
逆にアットベリージェルは伸びが良くて塗ったあとはサラッとします!

 

わたしは個人的にウッド系の甘い香りがするアットベリージェルのほうが使っていて楽しいですね♪
保湿成分もこっちのほうが多めで潤い感も○!

 

黒ずみ予防効果&美白力はどっちも同じくらい!?

イビサクリームにもアットベリージェルにも同じくらいの力があると思います!

 

アットベリージェルは、しっかりとメラニン生成を防ぐ5種類の美白成分が含まれています。

 

イビサクリームには、美白に加えて消炎(炎症を抑える)作用のあるトラネキサム酸が含まれています。

 

■美白で明るく
■黒ずみを防ぐ

 

と、どちらにも同じくらいの魅力があると思います。

 

ただ、個人的な感想としては

 

『イビサクリームはクッキリと見える一部分に使う
『アットベリージェルはぼんやり広範囲に使う

 

といった印象ですね!
あなたがどっちのタイプかどうかで選ぶのが良いんじゃないかと思います。

総合的に見ると…

アットベリージェルがオススメな人

■二の腕やワキの下のぼんやり広い黒ずみを抑えたい方
■電車のつり革を掴めないほどドンヨリと暗いワキを防ぎたい方
■まるで鳥肌のような二の腕ブツブツをなんとかしたい方
■ひざやひじなど、皮膚が硬い&黒ずむ部分をなんとかしたい方
■コスパ重視の方

 

イビサクリームがオススメな人

■一部の目立つ黒ずみをピンポイントでケアしたい方
■デリケートゾーンなど刺激を受けやすい部分に使いたい方
■アンダーヘアの脱毛サロンに行く方(処理のダメージで黒ずむ)
■これからの夏、水着を着るためにアンダーヘアを自己処理する方
■粘膜に近い部分にも使いたい方