薬用アットベリージェルを使うとき以外の普段の行動にも注意!

普段の生活の中に黒ずみを作る原因がある!

普段、あなたが何気なくやっていることでいつの間にか黒ずみを作ってしまっている可能性があります!
アットベリージェルを使うとき以外にもちょっとその部分を気をつけることでだいぶ黒ずみを解消することができるかもしれませんよ!^^*

 

その1.摩擦や圧力など

意外と多い摩擦や圧力による刺激によって黒ずみ・シミができやすくなります。
たとえば、食事中や仕事中、無意識のうちにヒジや二の腕部分を机に乗せていたりすればヒジの部分がどんどん黒ずんでいってしまいます!
なるべく正しい姿勢を意識して、ヒジなど机に乗せないようにしましょう!

 

その2.ムダ毛処理のとき

ムダ毛処理のときも肌にかなりの刺激を与えてしまいます。
わきの下を処理するときでも、気をつけないと刺激を与えてしまい黒ずんでしまうことになります!

 

できれば、処理をするときは↓の流れを意識してみてください。

 

@お風呂で体を洗って清潔にして、湯船に入ってゆっくりリラックス&毛を柔らかくする
A水分を拭き取ったらワセリンやクリームを惜しみなくたっぷりと塗る
Bシェーバーで少しずつ丁寧に剃っていく
C洗い流したら、保湿もかねてアットベリージェルを塗る

 

その3.洗顔回数が多い

顔の黒ずみが増えている場合は紫外線もあると思いますが、洗顔回数が多いのかもしれません。
洗顔は1日○回!と決まりはないんですが、目安としては1日2度までが限度だと考えてください!

 

あんまり洗いすぎると必要な皮脂まで洗ってしまい、お肌のバリア機能が下がっていろんな肌トラブルを引き起こす原因になります。
ホコリなどの汚れを落とす程度ならお湯だけで洗顔でも良いくらいです。

 

その4.乾燥

乾燥には十分気をつけてください!
肌が乾燥すると黒ずみだけじゃなく、シワができやすくなったり、ニキビができやすくなったりと肌トラブルになります。

 

アットベリージェルでも保湿効果は十分ありますが、極度な乾燥肌の方にとっては物足りないかもしれないので、保水用の化粧水や、別で保湿クリームを用意したほうが良いです!

 

その5.ターンオーバーの乱れ

寝る時間がいつも違ったり、睡眠時間が短くなったり、食事のバランスが崩れたりするとターンオーバー(お肌の新陳代謝)が低下してしまい、肌がなかなか回復しにくくなってしまうのでこれも注意です!

 

ふつうなら約28日周期で、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わるんですが、低下すると2倍近く周期が遅れることも・・・

黒ずみができる生活をする限り黒ずみはなくならない!

いくら毎日アットベリージェルを使い続けても、その矢先に毎日黒ずみを作ってしまってはいたちごっこのままでゴールが見えてきません^^;

 

でも、逆に、黒ずみを作る原因を解消していくことで、あなたの黒ずみは十分に治っていくんです!
普段の些細なことにもすこし意識して、変えてみてください。

 

きっとあなたの悩みを解決していけますよ!

 

 

 

 

 

 

 

ほかの記事も併せてどうぞ!

>>アットベリージェルの体験談!効果は?購入前の3つの注意点!
>>アットベリージェルの全額返金保証について!
>>アットベリージェルを本格的に使う前にパッチテストを!
>>アットベリージェルを販売する『ファーストフレンズ』って?
>>アットベリージェルの購入って面倒じゃ?勧誘電話とかどうなの?