薬用アットベリージェルの効果を体験! 購入前の3つの注意点は?

いつの間にかできている黒ずみ!

■二の腕のブツブツに悩んでいる…
■ヒジの皮膚が硬いし黒ずんでいる…
■ワキの下に黒ずみが…!
■恥ずかしくて半そでやノースリーブなんて着れない!
■電車のつり革につかまったらワキの下が…

 

身体を洗っているときにふと鏡で見つけてしまった脇の黒ずみや、海に行く為に毛のお手入れをしたとき、ひょっこりと現れる黒い色素沈着…

 

せっかく身だしなみを整えても!
可愛い洋服を着ても!
メイクをバッチリ決めても!

 

その分黒ずみが悪目立ちするので困りもの…

 

しかも厄介なのは、洗えば落ちるような簡単な代物じゃない点です。

 

見つかったときにはすでにかなり目立つようになっていて、自力じゃ治すことが難しいケースもあります。

 

『たくさんの対策』 より 『とりあえず一つ』やるほうがラクかも…

 

よく、インターネット上だとこの黒ずみを治す方法や効果的な対策方法として

 

「衣服、下着のこすれやサイズが合わないことが黒ずみの原因!」
「脱毛や自己処理をする摩擦が原因です」

 

って書かれていることが多いです。

 

でも…、こういうのって生活している以上、どうしても避けられないことばかりですよね。

 

いきなり今日から下着をシルクやコットン素材にすべて変えるわけにも行きませんし、まさかムダ毛の処理を一切やらないっていうわけにもいかないです…

 

 

アットベリージェルは、そういうさまざまな黒ずみができる原因を防いでくれて肌のターンオーバーをサポートする効果が高いジェルと言われています。

 

原因となっている生活を一つ一つ必死に直していくよりも、一つだけ習慣を変えるほうがよっぽどラクだと思います。

 

アットベリージェルってどんな製品?効果は?

主に脇の下や二の腕のブツブツなどに使えるジェルなんですが、実は皮膚が薄くてデリケートなVIOラインやお尻、顔にすら使えるほど肌にやさしいのがウリでもある国内産のジェルです。

 

ニオイケアも兼ねているので、脇や陰部などのニオイのエチケットも考えると一石二鳥ですね。

 

一般的な化粧品との大きな違いは、医薬部外品だという点です。

 

医薬品のような即効性があるわけじゃないですが、作用がゆるやかで肌に刺激の少ない成分で作られているのがポイントです。

 

ほかのネットで人気の黒ずみ対策ジェルと比較すると60gとボリューム多めなので、コスパが良いのも◎です。

 

アットベリージェルに対しての不安や気になる点…

とはいえ、このアットベリージェルに不安や疑問に感じることってあるんじゃないかと思います。

 

「これって全国で市販されていたりするの?」
「副作用とか起きない?白斑みたいなことになるのが怖いんだけど…」
「口コミ評判が良いことばかり過ぎて参考にできない…」
「具体的にどんな効果があるのか知りたい!」

 

そういった点について、個人的に徹底的に調べ上げてわかったこと、実際に塗ってみての個人的な口コミレビューも書いているので、使い心地やどんな期待ができるかもイメージしやすいかと思います。

 

実際に購入するまでの過程、理由なども含めて参考にしてみてください!

 

市販のクリームは効果なし!口コミ評価が高いアットベリーを体験

 

一番目立つのは二の腕のブツブツでした。
しかも、ワキは黒ずみ、ヒジも黒く皮膚が硬いんです…!

 

なんというか、上半身が全体的に痛々しい感じで、ワキから腕周りが汚かったですね…

 

そして、乾燥もひどくゴワゴワ感もすごかったです。

 

別に痛みがあるとかヒリヒリするほど悪化した状態ではないんですが、最初は原因がよくわからないのが怖かったです…

 

それい、原因がわかっても結局のところ具体的な解決策が見つからず困っていました。

 

おかげで毎年の夏が大嫌い

 

わたしは暑がりなんですが、二の腕のおかげで半そでなんて着られないので、夏なのに長袖を着る状態。

 

友達からも

 

「暑くない?」

 

なんて言われるし、好きでやってるんじゃないのに…!っていうイライラも溜まっていました。

 

それに仕事の関係で外回りして紫外線を浴びることが多かったし、椅子に座っているときよく肘掛けにヒジを置いていたから、もしかしてこれも原因なのかも…?とも感じていました。

 

なんとかこれ以上悪化させないためにひとまず近場の薬局で販売していた1000円くらいの黒ずみ&保湿ケア商品(クリーム)を試しました。

 

ほんとうなら病院が良いのかもしれませんが、通うとお金がすごくかかりそうでしたし、予約しても何時間も待たされることだってあるので、病院での治療は避けたかったんです。

 

市販の保湿ジェルで逆に悪化!

 

…ですが、ぜんぜん効果は感じられず速攻でゴミ箱行きに(T_T;)

 

むしろ使ったらちょっとヒリヒリしました…!

 

それで、そのあとネットで口コミ評判が良い商品を探してみたのですが、そのときこの薬用アットベリージェルっていう商品を知りました。

 

二の腕にもヒジにもワキにもいろんな部分に使えるらしく、保湿も兼ねたオールインワンジェルとのこと。

 

ズボラなわたしにとって1個でケアが済むのはかなりうれしい!

 

…のですが、アットベリージェルは本当に信頼できるかちょっと不安…

 

商品名もメーカーの名前すら見たことも聞いたことも無かったですし、金額は市販の保湿ジェルの数倍ですし、正直購入するかはかなり迷いました…

 

そういったこともあり、購入する前にいくつか調べてみることにしたんです。

アットベリージェルの購入前に調べた3つの点!(口コミ・返金保証・パッチテスト)

口コミ・体験談をしっかりとチェック!

まず、わたしが最初にチェックしたのは口コミの情報でした。

 

正直うさんくさいと思ったのが、ブログなどで「これオススメ!」とか「これすごく効果高いよ!」と書いているわりにはアットベリーを使っているところを見せてくれない人…

 

「ほんとうにこの人使ったことがあるの?」って疑問に感じます(汗)

 

そういうページは大体が公式ショップの画像を勝手に使ったり、良いことばかりしか書いていないので分かりやすいですね(^^;)

 

なので、きちんと良い点も悪い点も書かれている口コミサイトを参考にしました!

 

薬用アットベリージェルの効果を体験! 購入前の3つの注意点は?
参考サイト名::menina joue(メニーナ ジュー) / 薬用アットベリージェル商品情報 −@cosme(アットコスメ)−
参考URL:http://www.cosme.net/product/product_id/10048056/top

口コミで多かった【良かった点】

・適度な保湿効果+刺激などから守ってくれるのか、黒ずみが抑えられてる
・塗ってみると肌に浸透している感じで、ベタベタ感はなくてサラッとしている
・すごく伸びが良くて使いやすいし、オールインワンだからラクラク
・ヒジとかワキだけじゃなくて、デリケートゾーンとかにも使える

 

口コミで多かった【悪かった点】

・けっこう値が張るので、続けるか悩みどころ
・塗りすぎるとベタつきが気になる
・粉吹くほどの乾燥肌、アトピーの方にとって保湿力がすこし物足りない

基本的には、使った方は肌がふっくら柔らかくなった!とか黒ずみができなくなった!とか身体や顔など全体に使える!といったところにメリットを感じたみたいです。

 

逆に、値段の高さや、塗り心地に不満を感じた方もいるようです。

 

今のところ227人分の口コミがありますが、その平均が★7点満点中5.5点というのを考えると、アットベリージェルに対して不満を持つ方は少ないようです。

 

そういえば、公式ショップを見ると満足度が93.1%となっているので、この口コミと比較するとちょっとリアリティを感じられなくもないです。

 

さすがに100人使えば100人満足できるっていうような万能な薬というわけじゃないですが、逆にそんな商品があったら胡散臭すぎますね…

 

それに

 

『致命的な副作用があった!』
『この商品を使ったら肌のかゆみが止まらない…!』

 

といった評価は見受けられなかったので、アットベリージェルにそういうリスクは考えなくてもよさそうです。

 

 

全額返金保証を詳しく見ておく!

意外と見落としがちなんですが、全額返金保証を受けるための条件をしっかりとチェックしておかないと、あとあと返金できませんでした・・・なんて展開になりかねないので、全額返金の流れなど軽くチェックすることをオススメします!

 

条件自体に難しいところはないんですが、けっこうその条件の数が多いです。

 

>>180日間の返金保証について!

 

わたしは以前、別の製品で全額返金保証の詳細をよく見なかったせいで返金できず痛い目を見たので、こういうのは気を付けておいたほうが良いですよ!

 

いまは返金保証の期間はかなり長いですが、あくまでキャンペーンの一環なのでいつ短くなるかわかりません。

 

もしも購入するときは、きちんと事前にチェックしておいたほうが良いです。

 

本当に自分の肌に合っているのかパッチテスト!

身も蓋もない話ですが、口コミや返金の流れなどはチェックしても、結局のところ使ってみないと自分の肌に合うかわからないです。

 

アットベリージェル自体に副作用が無くても、もしかしたらあなたの肌に合わない…いわゆるアレルギーの可能性はあります。

 

「え?別に生まれてこの方一度もアレルギーなんて起きたことないし…」

 

って思うかもしれないんですが、ある日突然薬品によってアレルギーを発症した方は数多くいますし、油断はしないほうが良いです…!

 

以前ですが、『茶のしずく石鹸』のアレルギー問題でニュースでも取り上げられていましたよね。

 

「茶のしずく石鹸」アレルギー被害者が一斉提訴

 

至って健康な人が、こういった被害に合うこともまったく珍しくないです。

 

言い方が悪いですが、「明日は我が身」っていう気持ちをしっかりと持った上で、アットベリージェルを使う前にパッチテストをして肌トラブルが起きないかチェックしましょう!

 

このパッチテストはかなり重要で、この時点で肌トラブルが起きたら全額返金保証を使って返品・返金する流れがベストです。

 

パッチテストといっても簡単な方法でOKです!

 

@.肌を清潔な状態(入浴後などが◎!)にしておく
A.水とアットベリーを混ぜて薄くしたものを絆創膏の白い部分(裏側)に塗って、二の腕の裏側に貼る
B.24時間ほど放置して、肌トラブル(赤く腫れる、かゆみが起きる)が起きないかチェックする

 

ちなみに、絆創膏を使う場合は、絆創膏の白い部分(裏側)にアットベリージェルを塗って、それを二の腕に貼って24時間様子を見るのもアリです。

 

これらの3つの点に注意すれば、リスクをかなり抑えられると思います。

 

アットベリージェルが市販されているかどうかもチェック!

ネット通販ショップで見つけたアットベリージェルですが、人気がある黒ずみ対策ジェルなので、きっと全国のドラッグストアとかで市販されているんじゃ…?

 

って思い、

アットベリージェルを購入!実際に体験して感じた効果は?

 

ひとまず先程のポイント1とポイント2を意識して調べた結果、口コミの評価は全体的に高く、危険性は無いと判断できました!

 

それに、いつでも返金手続きに移れるように前もってその方法も調べたので、改めてアットベリージェルを購入することに。

 

スマートフォンから購入手続きをしましたが、3〜4分程度で購入完了!
指定した日時にはしっかりと商品が届いてくれました。

 

注文から2日で発送、その後2日後に届いたことを考えると通販としてはわりと対応は早いほうなんじゃないかって思います。

 

段ボールで送られてきて、中を見てみると薬用アットベリージェル本品と、ガイドブック(冊子)などが入っていました。

 

ちなみに、定期コースの場合だと特典で『フルーツの雫ピール石鹸』が付いてきます。

 

 

※キャンペーン中の大幅な割引に加えての特典プレゼントなのでいつ終わるかはわからないです

 

 

 

そして、これが『薬用アットベリージェル』です!

 

 

持ってみると思ったよりも重さはないみたいで、箱の容量を見てみると、なんと60g

 

市販の保湿ジェルだと100gとか入っていることが多いので比べると少なく見えますが、ネットで販売している黒ずみ対策クリームが30gのものが多いので、個人的にはわりと多めに感じます。

 

で、さっそく開けて見ると、中身は真っ白なジェルクリームになってます!
香りは・・・バラっぽいような、すこし甘いフローラルな感じですかね。

 

そんなに香りは強くないんですが、ケミカルな香りではないです。

 

 

ジェルを手にとってみるとねばっこさはあまりなく、水っぽいジェルです。
でも、垂れたりしないしぷるぷるの弾力のあるジェルクリームです!

 

さすがにいきなり塗るのは怖かったので、初日はパッチテストということで水で薄めたアットベリージェルを二の腕に塗りました。

 

翌日とくに肌トラブルは起きなかったので、翌日は脇の下と顔に塗ってみると、すごく滑りが良くて少量でもかなり伸びます!

 

まるでバターみたいななめらかさ♪

 

しかも、塗った直後はちょっとベタつきが残った感じはしましたが、塗ってから数分経つとぜんぜん気にならないほどサラサラになりました。

 

まだ1回塗っただけなので別にすごく変化したことはないんですが、乾燥しがちな二の腕がけっこう潤った感じがします。

 

【動画】アットベリージェルの使い心地

 

そういえば、アットベリージェルって脇の下とか二の腕だけじゃなくて、ほかにも

 

■手首
■ヒジやヒザ
■バストトップ(デコルテ)
■ビキニライン
■くるぶし

 

といった部分にも使えるようです。

 

 

てっきり脇や二の腕専用かと思っていたので、地味にうれしい点ですね!

薬用アットベリージェルを1ヶ月間使ってみての総評!

薬用アットベリージェルの効果を体験! 購入前の3つの注意点は?

 

アットベリーは1つでだいたい1ヵ月使えるそうなので、それを目安に使ってみました!

 

そのおかげなのか、たしかに気になっていた二の腕のブツブツはほとんどできなくなりましたし、美ワキ・美腕(?)に近づいている感じがします(^^*)

 

肌力もアップしたのか、乾燥しがちな二の腕もすこしふっくらと柔らかくなってきましたし、黒ずみ対策がしっかりできてるって感じがします!

 

この調子なら続ける価値はあると思いました!

 

体験して【良かった点】・【悪かった点】

【良かった点】


■二の腕やひじのブツブツと黒ずみが気にならなくなった
毎日二の腕とひじ、たまにワキの下に使っていますが、だんだんスベスベ肌になってきています!
アットベリーの使用目安は1回でビー玉1個分くらいっていうんですが、これで二の腕は十分カバーできます

 

■テクスチャがサラリとしていて、塗ったあとの不快感がない
こういうオールインワンゲル系って塗ったあとのベタベタ感がずっと残るし、ケミカルな香りも強くて使っていて不快!
でも、アットベリージェルに関してはとくに不快に思ったことはありませんでした。

 

塗った直後は少しベタつく感じはしたんですが、時間が経つとサラサラになっていて、これが浸透しているってことなのかと思います。

 

■他の製品とくらべるとお手軽
やっぱりオールインワンゲルだからお手入れが簡単です!
お風呂に入ったあとはこれを塗ってから寝るだけなんで、1分もかからずできます。

 

■たまに顔など、別のパーツにも使えるし適度に保湿できる
アットベリージェルって二の腕やワキといった特定の部分だけじゃなくて、顔からデリケートゾーン(いわゆるV・I・Oの部分)にまで使えるのでけっこう万能なクリームです!

 

また、アットベリージェルの内・外・ベールのトリプル保湿効果の実力はたしかなもので、たまに顔に使うこともあるくらいです!

【悪かった点】


■冬場+乾燥肌だと物足りないかも…?
アットベリージェルの保湿効果はけっこう高いと思いますが、冬場の乾燥しやすい時期+乾燥肌、アトピーの場合、すこし物足りなさを感じるかもしれません。
その場合、1回分を分けて2度塗り・重ね塗り(1度塗って乾かしてからまた塗る)といった工夫をすると、ちょうどいい感じに保湿されると思います。

 

■定期購入にしないとあまりお得じゃないかも…
オールインワンゲルとしては値段が高めなので、商品の価格そのものをもっと下げてほしいですね(^^;

 

ただ、定期購入にすると初回45%OFF+送料無料になるんで、基本的には定期購入にしたほうが圧倒的に激安になると思います。

 

■コスパはそこまで良くない
容量は60gなので、毎日1回、ビー玉1個分のペースで使ったら1ヵ月程度が目安になると思います。
使う部分にもよるんですが、あんまりいろんな部分に使うと1ヵ月持たないかもしれません。

 

口コミの中には1ヵ月持たなかったという方もいれば、1ヵ月半持つという方もいるので、やっぱり塗る部分の箇所や、使い方にもよるのかも…?

 

個人的には90点くらいですね〜。
もうちょっと値段を落としてくれればもっといいんですが・・・

 

だけど、全体で見ればこのアットベリージェルってかなり優秀です!

 

無添加だから肌への安全性も高いし、コラーゲンヒアルロン酸プラセンタエキスなどの肌に嬉しい成分も入っているし、価格は高いけどそれに見合うだけの質を兼ね備えてます。

 

わたしがアットベリージェルを使ってみてとくに副作用などは起きてませんし、口コミの評価が高いのもなるほどって思えます!

 

また、アットベリージェルを始めてからは、夏場で肌をさらす機会も多くなりました

 

まだ完璧な肌には遠いですが、人前に見せるには十分にレベルになれたので良かったです!

 

ちなみに、ワキの下はまだとくに劇的に変わったってほどじゃないんですが、手ごたえは感じているので期待したいですね(^^*)

 

 

アットベリージェルは、少なくとも市販のよりこだわりがあって好きです。
短時間じゃなかなか実感しにくいかもしれないんですが、長い目で見ればかなり頼りになる存在だと思います!

 

それに、万が一があれば長期の全額返金保証があるから、わりと安心して使えるのも嬉しい点です♪

 

>>アットベリージェルの全額返金保証について!

>>アットベリージェルを薬局で買いたい…!